結婚相談所の選び方

結婚相談所に通うことで、客観的なアドバイスがもらえたり自分では気づいていない自分のことを分析してもらえそれに基づいた合うタイプを紹介してもらえたりというメリットがあります。しかし、これがすべての相談所で行われることではないことを理解しておく必要があります。やはり、相談所や相談員との相性があるので自分に合った相談所選びをする必要があります。

結婚相談所には全国に展開している大手の相談所と地域に根付いた地元の個人営業の相談所とがあります。一般的に大手の方が潰れる心配もないですし会員数も多いためにたくさんの人の中から自分にあった人が選べるというメリットから選ばれがちです。また、大手であれば職員の数も多いですから、自分と気の合う相談員と出会える可能性も高くなります。しかし、会員数が多くなるとおのずと相談員一人が抱える会員の数も増えるので場合によってはなかなか相談に乗ってもらえる機会が持てなかったり面倒を見てもらえなかったりすることもあります。

それに対して個人経営の相談所は規模は小さいですが親身に相談に乗ってもらえることが多いです。それが苦手な人もいますが、自分から相談をすることが苦手な人は逆に助けられることも多いです。また、相談所単体の規模は小さくても近隣の相談所と連携していてそこから紹介をしてもらうことができることもあります。