結婚相談所の選び方

結婚相談所に通うことで、客観的なアドバイスがもらえたり自分では気づいていない自分のことを分析してもらえそれに基づいた合うタイプを紹介してもらえたりというメリットがあります。しかし、これがすべての相談所で行われることではないことを理解しておく必要があります。やはり、相談所や相談員との相性があるので自分に合った相談所選びをする必要があります。

結婚相談所には全国に展開している大手の相談所と地域に根付いた地元の個人営業の相談所とがあります。一般的に大手の方が潰れる心配もないですし会員数も多いためにたくさんの人の中から自分にあった人が選べるというメリットから選ばれがちです。また、大手であれば職員の数も多いですから、自分と気の合う相談員と出会える可能性も高くなります。しかし、会員数が多くなるとおのずと相談員一人が抱える会員の数も増えるので場合によってはなかなか相談に乗ってもらえる機会が持てなかったり面倒を見てもらえなかったりすることもあります。

それに対して個人経営の相談所は規模は小さいですが親身に相談に乗ってもらえることが多いです。それが苦手な人もいますが、自分から相談をすることが苦手な人は逆に助けられることも多いです。また、相談所単体の規模は小さくても近隣の相談所と連携していてそこから紹介をしてもらうことができることもあります。

結婚相談所で婚活

結婚相談所で相談することは、婚活をしている人の中でも敬遠しがちなものです。その会員費用の高さや相談員がつくことで、こんなにもお金をかけなければ結婚できないのかとか、誰かにサポートしてもらわなければ結婚できないのかとネガティブな感情が出てきてしまうものです。しかし、結婚相談所での婚活は会費の高さや相談員がついてくれることで一般的な婚活よりも早く楽しく済むことも多いのです。

まず、会費が高い分だけ婚活に真剣になる環境が整います。高いお金を払ったから成功させようと思えば積極的に相談所に足を運んだり気になる異性と会おうと時間を作るようになります。また、早く結婚相手が見つかれば月会費の支払いも少なくて済みますからお金の面でもモチベーションアップのきっかけを作ることができます。

次に、相談員がいることで一人ではないので励みになります。婚活は長引くとモチベーションが下がっていきますが、そのような時に相談員が励ましてくれますしアドバイスももらえます。自分のことを客観的に見てもらうことができるので、自分にあったタイプを紹介してくれることもあります。自分では選ばないようなタイプの人を紹介されることもあり、そのような人が案外気が合って交際に発展することもあるのです。

参照…1人1人に担当者が付いて婚活をサポートしてくれる結婚相談所〔フィオーレ〕

結婚相談所のイメージ

以前に比べて婚活をすることが前向きに捉えられるようになってきています。社会人になって生活が安定してくると多くの人が新しい友人を作る機会を持てなくなっていきます。気心の知れた友人と休日にあったり、仕事の取引をする人も限られてきたりするため、異性との出会いのきっかけが少なくなっていくのです。そのため、結婚を意識し始めたら自分から異性と知り合うきっかけを作っていかなければなかなか出会うことが難しいのです。

そこで、新しい出会いとして習い事を始めたりSNSで交流をしたり社会人サークルに参加したりする人もいますが、こういう場面で恋愛に進展することは少ないものです。このような場は、気になる異性を探すためでなくあくまでも習い事や趣味の時間として取られている場であるためです。そこで、結婚を意識した出会いの機会が欲しい人は婚活をすることが望ましいのです。

婚活の中でも参加しやすいものが婚活パーティーや街コンといったものです。これらは結婚相手を探す場面でありつつも堅苦しくなくお見合いと合コンの間の存在にあるために気軽に参加しやすいのです。それに対して結婚相談所は費用もかかりますし、相談員がついてお見合いのような形式で異性と会うためにとても堅苦しく最後の砦のような印象が持たれがちです。

しかし、結婚相談所で婚活をすることは効率良くそして楽しく婚活が行えることも多くあり、実際に利用してみるとイメージを覆されることも多くあるのです。そこで、ここでは多くの人が先入観で敬遠しがちな結婚相談所に対してのイメージが変わる良いところを紹介していきます。